読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに・・・

食レポだけじゃなくて、オススメなんかも書いてますね。

ビールってお腹が膨れるからそもそもあまり飲まないのかもしれない

ぼやき

お題「好きなビール」

好きなビール。

そうだね・・・。

日本のビールは苦くて温くなると不味いね。むろん、個人的な感想だ。

 

しかし、海外のビールって苦くない。まだ苦いってほどのものに出会ってないだけなのかもしれない。

むしろ、味があって時にはフルーティーで甘いし色んな表情を見せてくれて飲むたびに楽しい。

そういう意味では海外ビールが大好きだ。

輸入ものなのでお値段もそこそこし、滅多に飲む機会はない。

 

クラフトビールがあるという話も最近はよく耳にする。

定義が『小規模生産600万バレ(約70万キロリットル)で酒造メーカーに所有されたりコントロールされてなく、麦芽100%を主力もしくはその大半が麦芽100%らしい。』

要するにメーカーにおろしたりすることなくそこでしか飲めなく生産量も限られている貴重な麦芽ビールって認識でいいのだろうか。

 

まず、自宅近くには工房がない。

海外ビールのことを考えると遠出してまで飲むか迷うところではある。

ビールはおいしいけど、おつまみが・・・ってなったら目も当てられない。

小規模なのできっと店員もこのビールはなんて語ってくるかもしれない。

丹精込めて作ったものを色々知ってほしいというのは理解しています。

おいしいのをいただければいい僕にとっては要らない情報で、ゆっくりしたいから聞きたくもないというのが正直な感想だ。

 

そもそも、お酒を単独で飲むことはなく食事、おつまみをいただきながら飲むので、炭酸タイプのものをあまり飲まない。

飲む機会があれば素直に飲むとしよう。

 

夏本番が来るその前掃除しよう

ぼやき 掃除

何かと高いエアコン掃除・・・。

まあ、プロにやってもらうので安心感はありますが、他人を部屋に入れるのはやはり不安です。

というか嫌い。

絶対に色々と見ています。

「すごい物お持ちですね」なんて言われた日には取られたものがないかと確認してしまいます。

 

それはともかくとして、話を進めたいと思います。

『カバーを外して自分でやる』

それが目標です。

業者のようにファンを外して掃除できなくても綿棒とかと突っ込んで掃除すればオッケーなのです。

続きを読む

空気清浄機、加湿フィルターの掃除はしてますか?

ぼやき 掃除

おそらく、ほとんどの職場や自宅にあるだろうと思われる

『加湿機能付の空気清浄機』

冬の乾燥も落ち着き湿度も上がってきた今日この頃ですがそのままにしてませんか?

そのままにしておくとカビの温床になるだけではなく、カルキも付着しっぱなしになり紙フィルターが役に立たなくなります。

本当は定期的に洗わないといけないんですけどね。

 

先ほど紙フィルターと申しましたが、水が染みこんだ紙に風をあてることで気化させて空気に湿気を含ませるものです。

当然、目詰まりすれば効率も下がります

なので、できれば定期的に少なくとも加湿シーズンオフには絶対にしましょう。

 

掃除で使うものがクエン酸なのです。

専用商品が売られていますが、実はそれを買わなくてもいいのです。

どちらにせよ濃度調整しなきゃいけないのですが、ハッキリいうと溶かす手間が違うだけです。

清掃用のでもいいし、食用規格で作られてるものは料理にも使えますのでオススメです。

しばらく使わなくなるので、ぬめりもとりつつ、カルキがこびり付かないようにしてフィルターを長持ちさせましょう 。

 

ぬるま湯2Lに対して大さじ1杯が通常濃度です。

こびり付き具合で濃度も変わってくるのでその時々で変えてください。

ぬるま湯を使うと化学反応を促進させてよく取れるのもポイントです。

 

ウチのではA4ファイルボックスがちょうどよい大きさだったのでこういうのを用意するとバケツでやらずに済み、水の節約にもなります。

 

紙なのでゴシゴシ洗わないこと。

 

暮らしのクエン酸 330g

暮らしのクエン酸 330g

 

 

 

無水クエン酸 1kg 食品添加物規格(食品) 純度99.5%以上 チャック式アルミ袋 [01]

無水クエン酸 1kg 食品添加物規格(食品) 純度99.5%以上 チャック式アルミ袋 [01]

 

 

 

 

久々の連休はなにをしようかなってお話

ぼやき

さて、もうじきゴールデンウィーク・・・

転職して初めてカレンダー通りに休めます。

経営が安定してきたおかげですね。

多くの方に足を運んでいただき感謝しております。

 

さて、本題です。

 そのようなわけで、久々の旅行に行ってみたいと思います。

といっても、自転車を持って行って楽しめるところがよいかなと(・∀・)

続きを読む

電脳化世界の果てに見るものは

ぼやき 映画

タイトルに釣られて来た皆様、ご苦労様です。

4月7日(金)より後悔された映画、

『ゴースト・イン・ザ・シェル(攻殻機動隊)』

の感想と愚痴みたいなやつです。

ghostshell.jp

 

感想から話すと「日本で作ればよかったのにな、う~ん」って感じでした。

ここからネタバレも開始します。

では最後までお付き合いください。

続きを読む