気の向くままに・・・

食レポだけじゃなくて、オススメなんかも書いてますね。

ちょっと気になったので・・・

ふとした拍子に違和感を覚えたり、疑問に思うことってあると思うんですよね。

以下、学校程度の英語力で考えてるのでご容赦ください。

 

そんな中、出会いました。

いつも何気なく耳にして気にしたことはないと思うんだけど、

某鉄道の改札口の放送で、、、(あえてどの路線かは伏せます。)
This is a ○○ line gate.
って流れてて
???
となりました。

「ここは○○線の改札口です。」って言いたいんだと思います。

いや、英語が流れる前に聞いた。

 

まず、「a ○○ line gate」について

その駅は北、南、ショッピング街と複数個所改札口があります。

改札機はどこも複数設置されています。

わざわざ「a」をつけて単数形にしている意味も分からない。

1改札の扉枚数が、、、という方のために言っておきますが、1改札に扉が2枚のやつです。

扉が1枚ならa gate 2枚以上で構成されているならgatesのはずです。

城門なんかはそうなっていたはずです。(特に日本のお城) 

 

This isはすぐ目の前、手元のものを指すのに使うんだったと思う。

「これは~」という使い方がほとんどだと思うのと、

場所ではなく物を指しているイメージの方が強いです。

 

 と、ちょっと本題からずれましたが、

場所を指すのであれば

Here is ○○line gate(s).

にすれば、ふと聞いた拍子に

???

ってならないで済むんだと思います。

 

実際のところはどうなんでしょう・・・。

誰かおしえて~