読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに・・・

食レポだけじゃなくて、オススメなんかも書いてますね。

自転車も自分にあった調整はやっぱり必要だよね

ひさびさにロードバイクの設定を弄ってみることにした。

唐突になにかと思うかもしれないが、

新パーツをいれた頃はその恩恵を感じやすく、調整がないがしろになっていることもあります。

また、身体も変わってくることで再調整が必要な場合もあります。

私の場合は前者で、パーツ性能自体の恩恵を受けて調整しておりませんでした。

 

実は前記事でも書かせていただいたもの+αのことになりますね。 

nightdolls.hatenablog.jp

クランク自体は弄らないので、楕円リング調整のことです。

f:id:nightdoragon:20160315172146j:plain

踏みぬく際に補助してくれる便利な代物です。

付けたときは初期位置が自分に合っているかどうかわからないものです。

公式でもまずは500km走ってみてくれと書いてあります。

おそらく、位置が自分に合っていなかったのです。

膝に余計な負荷がかかっているのは500kmを超えたあたりから顕著になってきました。

はやく調整しなければなと思いつつ、夏が終わり年も明けて今になってしまいました。

色々と整備しなければいけない箇所が出てきたので、重い腰を上げ取り組むことにしました。

通常、4時の位置(リングの番号は3)で一番力がかかるので、そこが楽になるように調整をします。

しかし、そこは個人差があります。体格はもちろん、乗車姿勢などによって変わってきます。

私の場合はもう少し早くからでしょうか、これも乗り続けてみなければわからないんですが、

とりあえず2番、早めの位置ずらしました。

試乗した感じは概ね順調です。これが10km、20kmと長く乗っている間、乗り続けるとどうなのか、、、、。

それはまだ始まったばかりです。

 

巡航速度が上がればそれだけでもうれしいですね。

 

次報を待て・・・??