読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに・・・

食レポだけじゃなくて、オススメなんかも書いてますね。

今週のお題「犬派?猫派?」

今週のお題「犬派? 猫派?」

 

お題が犬派、猫派ときた。

一歩間違えれば家庭が崩壊しかねないことですね。

ということで、お察しかもしれませんが家は両方の派閥がいます。

なので家では飼えません。

ちなみに私はどちらかというと猫派ですね。

 

あの、気ままさ加減がいい。

必要な時に寄ってきて、そうじゃない時はそっぽを向いて、、、

そう、例えるならツンデレさんっぽいんですよね。

 

結局、なんだかんだで家では飼えないわけですが、外で猫と戯れようとすると身体がでかいのがあれなのか逃げられてしまうことの方が多いですね。

寄ってきたときはすかさずゴロゴロしてやります。

そのまま、ギュッと抱きしめてやりたい。

(∩´∀`)∩

 

逆に犬は寄ってくるし、、、。ワイのお尻を嗅がんどいて( ゚Д゚)クワッ

人間同士は嗅がんからね、慣れとらんのですよ。

 

とある旅館で猫を飼っておるんですが、ご厚意で部屋まで連れてきていただき一夜共に過ごさせていただいたことがありまして、、、。

 

、、、明け方にズドンと衝撃が?!

思わず、

 

猫「おまえ、いつまで寝てるんだがや?」

と言わんばかりの顔をしてお腹の上に立っているではないですか。

そういえば、、、

「何時頃にご飯をお願いします。」

と猫缶を手渡された記憶がある。

すまん、すまん、30分も過ぎてたな。

 

どうやら、腹時計は正確なようだ。もしかして時間がわかるのか?

ともかく、立派に催促をしてきたのだ。

 

と、猫の方も食べる前には流儀があるらしい。

なんと、股間に頭をスリスリつけてくるのだ。

女将さんも言い忘れてたらしく、これにはさすがに驚いた。

最初、お仕置きされるんじゃないかとビクビクしましたよ。

実は誰に対して同じで、いつからかは分からないが気づいたらやっていたそうな。

 

個性も豊かで、

従順なのかそうじゃないのか、

ツンデレなのかそうじゃないのか、

表情を見てもよくわからない、

でもそんな猫が好きです。