気の向くままに・・・

食レポだけじゃなくて、オススメなんかも書いてますね。

今週のお題

今週のお題「印象に残っている新人」

 

この時期にふさわしいお題ですね・・・。

なんと言っても『学生気分が抜けていない方が多い。』というのが新社会人の第一印象ですよね。

初々しくて弄りがいがあるんですけどね。反省はするけど後悔はしません。

 

そんな中で新社会より印象に残っているのが転職してきた新人、、、。

トータル4年働いてるのになんでってくらいに

『基礎ができてない!!』

どんな所で働いてたのか見てみたい。

 

1.受付、電話対応から計算まで、、、。計算にいたってはお金が数えられない。

2.個人で電話を持つ時代に電話の出方がわからない。

3.挨拶ができない。

4.パソコンを持って使っていると言っていたのに入力ができない。

5.会計に使用しているシステムは使ったことはあるけど全然使えていない。

 

1~4は普通に生活をしていれば出来ていて然るべきことかと思います。

5はインターフェイスは若干違う(ボタン等の形配色がだけ)ものの、基本入力方法は変わらず、独自コードの運用を教えるだけで済むレベルなのですが、、、。

ところがどっこい、一から教えなければいけないという事実。

インターフェイスが変わっただけでできないものなのでしょうか?

Windowsとか携帯、スマホとかどうしてたんですかね?

 

新人だからといって生活面ですでに学んでいることは会社ではなかなか教えませんよ?

注意はするけど本来はできて然るべき内容だからです。

会社で教えるのは仕事に必要なことなはずなんですけどね、、、。

何回言ってもできない、適性がなければ諦めるのですが、

言ってもやろうとしない、これが一番いけない。

 

本年度より社会人になられた方、おめでとうございます。

私からお伝えできることはこの4つ

会社は仕事をする場であって、一から教える場ではない。(先の1~4のようなこと)

中途半端にできることはできると言わない。(知っているとは言いましょう)

わからなかったら嫌がられても聞く。

聞かないのが一番いけない。先輩も新人指導担当者も勝手にやられて失敗されるよりはマシだと思っているはずです。自分の他の仕事もやっています。教えてる過程で何か飛ばしてしまった。というのは稀にあることです。

仕事は必ず確認してもらう。

その仕事ができるようにさせてもらっていることです。必ず確認してもらいましょう。

それこそ、もう確認しないでも大丈夫と言われても不安なのでというくらしつこく。

私の場合は忙しくて一瞬イラッときますけども、頼られると不思議と悪い気はしません。

だから、表情に出しませんし、声にもしません。不安がなくなるようにしっかりと見てあげます。

 

それでは、よい新年度をお送りください。<m(__)m>