読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに・・・

食レポだけじゃなくて、オススメなんかも書いてますね。

レーシックを受けることにしました。

はい、最近メガネが煩わしくなってきた私です。

どうもこんにちは。

 

ここのところ不快に思われても仕方がない記事を書いておりました。

不快に思われた方、申し訳ありません。

蛇年じゃないけど、私は蛇のようにしつこいです。外見からはそうは見えないんですけどね。

 

そんな話は置いておいて、

こんかい、巷で話題のレーシックを受けることにしました。

その時間もゆっくり取れるようになった。とは言っても日帰りですけどね。

その点では例の件に感謝しております。

<m(__)m>

 

世間のニュースではドライアイになるだの、すぐに視力が戻っただの悪いことしか報道しません。

実際に3人受けている方がいます。

6年目、9年目、10年経過いずれもよくいわれているドライアイもなく、視力が戻ることもなく維持したままで過ごしています。

皆さん、メガネ、コンタクトで躊躇していたスポーツを始めて生き生きとしております。

 

視力が戻る原因は角膜の強度が問題だそうで弱いと圧力で角膜が膨らみ焦点がズレることで視力が下がるということらしいのです。

それを解消する方法がありまして、術前に角膜を強化する。というのがあります。

技術進歩でレーザーの照射時間も減りダメージも減りましたし、眼球の動きも追従して照射場所がずれないようになっていたり大幅に進化しています。

手術自体はものの数分で終わったというから驚きです。

 

皆さん受けたのが品川近視クリニック

今回、紹介して私がうけるのも品川近視クリニック

実際に受けた人もおり、術後経過が目に見えてわかる状況で確率された術式を受けない手はありません。

医療費控除の対象でもありますし、眼鏡を作り変えると私のような自転車乗りはスポーツタイプのをかけなければいけないので5万はくだらない額になってきます。

一見すると高くみえる費用も事実上は2回眼鏡を買い替えたことを想定すれば安いものだったのです。

人柱がいたから確立されたのもなので、決して問題がなかったわけではありませんが、最初から問題があった手術なんてないのです。

悪いところばかり取り上げるのではなく、しっかりと良い面を見つめてほしいです。

 

そんなわけで今週末に予約が取れましたので、善は急げということでさっそく受けてまいります。

結果報告はしばし待て!!