読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに・・・

食レポだけじゃなくて、オススメなんかも書いてますね。

レーシックその後

レーシック

レーシックを受けようと思い、ズレズレになりましたが品川近視クリニックへ行ってきました。

まず、結果からご報告です。

「レーシックできませんでした。」

 

度数ー10.0というのが行うか行わないか決める一つのラインでした。

私はー9.75のかなり近視強めです。

この時点で、「視力が2,3年後には戻ると思うので勧めない。やりたいならやるけど再手術は難しいよ。」

ということです。

一つのと言いましたが、もう一つ理由がありました。

よくあることらしいのですが、焦点より少しずれた位置で物を見ているらしく、機械は元の位置で削るため、ズレて角膜を削ってしまうそうです。

メーカーいわく必要な部分は削ってるので大丈夫という話ですが、

先生としては「ハロー、グレアが強く出ているような気がする、アップデートで位置をずらして手術を行うことができなくなった、、、。」

なのでお勧めできないというのが二つ目の理由でした。

結果、私の場合はやらないほうがいい。という結論でした。

 

あれすると手術できる、これすると手術できるという誘導も強制もなく、

受付では「スタッフ対応で不手際、気に障るでもございましたか?」なんても聞かれまして、

「上のような理由でしないほうがいいと無理矢理すすめるわけでもなく気持ちよく終れました。受けれないのは残念だったけどね。」

なんて話ながら帰宅しました。

 

ここでご案内を。

・以前、コメントにあったとおり、レーシックを受けれるかの検査代が1万円かかりました。しかし、手術ができれば返金になりますので手術を受けられる方は無料となる考え方です。

・無理矢理、あの手この手で手術させようとはしません。私の場合も途中の説明でこういうのがありますとご案内はありましたが、最後の診察で医師からはこうすればできるんだけど勧めない。というだけで強制しようという姿勢は見受けられませんでした。

・最後に・・・、流れ作業のようにとはいうものの、予約をしても次の検査にいくまでにかなりの時間を要しました。それこそバッテリーがなくなるくらいに。

 

そんなわけでメガネとコンタクトは欠かせない生活が続きそうです。