読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに・・・

食レポだけじゃなくて、オススメなんかも書いてますね。

この世界が現実となる日は近いのか?

今週のお題「映画の夏」

 

この季節、無性に見たくなるのがサマーウォーズ!!

細田守監督の作品で、インターネットが発達しアバターと呼ばれるものを介してショッピング、ゲームだけでなく納税、行政手続き、医療データの管理など様々なサービスを受けられるようになった世界が舞台である。

 

OZの管理権限や個人情報などは、世界一安全と言われるセキュリティによって守られていた。

ある日、高校2年生の小磯健二は、憧れの先輩篠原夏希から一緒に夏希の実家に行くという「バイト」に誘われる・・・。

というところから物語がはじまる。

 

あらすじはここまでとして、

個人的にはおばあちゃんが亡くなるところからが見所になるわけだが、

一番の見どころは『花札』です!!

衛星がAI「ラブマシーン」により核施設に落とされることになったわけだが、どの施設に落ちるかわからない、それを探し出す有効なアカウントを奪われた中から取り返す必要がある。

そこで考え付いたのが『花札』でアカウントをかけた勝負をはじめたのです。

一時は奪われたアカウントを順調に取り返すものの、一瞬の油断から窮地に陥り継続不能になった。

その頑張っている姿を世界中がみており、子供から1つのアカウントを託される。

それを見た(アカウントを奪われてない)人々たちが次々と託し始めた。

OZの守り神からも祝福をうけてゲームは再開。

ここから快進撃を続けて完膚なきまでに叩きのめす。

涙なくしてみることはできません。

(というか、書きながら思い出しウルウルきたのは内緒です。)

 

この後の

どこに落ちるのか見つけ、軌道を修正して間一髪とのも見所なのですがこれはまた別の機会に語れればいいなと思います。

 

世界観、キャラの作り込み、シナリオの良さがよくわかるとおもいますので一度ご覧いただければと思います。

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]