気の向くままに・・・

食レポだけじゃなくて、オススメなんかも書いてますね。

LIVE PARK 2016 甲子園球場へ参戦!!そして、怪奇?

先日、9月22日(木)、
水樹奈々さんのライブで甲子園球場までへ行ってまいりました。

直前まで降ったり、止んだり、パラパラしてたり一時はどうなるかとハラハラしておりました。
開演直前に止んでそのままライブ突入!!

風船飛ばしの曲があるのですが厚みにすごいムラがあった物にあたったらしく、自分ではなぜか下半分しか膨らませることができず、隣人に四苦八苦してもらいながらパンパンに膨らませていただきました。
その節はお世話になりました。
<m(__)m>

大の阪神ファンで甲子園にオファーし続けたというところからはじまった本日のライブ!!
楽しいのもあっという間です。

終盤、『アパッショナート』でしたでしょうか、、、、

 

突然のゲリラ豪雨!!

後ほど調べた結果、
このゲリラ豪雨は、、、
召喚された、、、、
水樹奈々により召喚されたものだというのが判明。


初サックスもなんとか形になって披露して、
アンコールにはすっかり雨もおさまり、
「恋想花火」では打ち上げ花火!!

なんとも楽しい一夜になりました。
奈々さん、ありがとう!!
ニューアルバム収録の新曲『STAND UP』も聴けましたし発売が楽しみです。
もちろん、冬ツアーも待ってますよ~♪

個人的にはパンフレットでロードバイクに乗っているシーンがあるのですが、
プライベートで乗っているものなのかそこも気になって悶々としております。

【セトリ】
1.アオイイロ
2.POWER GATE
3.It's Only Brave
4.Naked Soldier  
5.SCARLET KNIGHT
6.アンティフォーナ 
7.POP MASTER(風船飛ばし)
8.76th Star
9.Summer Sweet
10.コイウタ。 
11.The NEW STAR
12.Faith
13.TRANSMIGRATION
14.熱情のマリア
15.STARTING NOW!
16.レイジーシンドローム
17.7COLORS
18.STAND UP (新曲)
19.MASSIVE WONDERS
20.ETERNAL BLAZE
21.アパッショナート
22.BRAVE PHOENIX

~ENCORE~
23.Fun Fun☆People
24.You have a dream
25.ミラクル☆フライト
26.恋想花火
~D.ENCORE~
27.JET PARK 

 

はい、ここでまとめ。

というより覚えてほしいことです。
・晴れ女、ゲリラ豪雨を召喚
・12thアルバム発売と冬ツアー決定、沖縄も行くってよ!!
・初サックス披露で感動。

f:id:nightdoragon:20160925125211j:plain

f:id:nightdoragon:20160925125220j:plain

f:id:nightdoragon:20160925125229j:plain

 

というわけで、宿泊して翌日帰還したわけですが、

ここでちょっと余談を、、、。

 

電車までの時間はあり余っており、ライブで成功祈願で富士山に登ったと言っていたのを思い出し、せっかく新神戸から帰るので六甲山に登って、摩耶山に入り下山して新神戸に戻り帰ろうという強行軍を組みました。

結果からいうと無事に時間までに戻れました。

 

あとで聞いた話なのですが、

その昔、摩耶山摩耶ホテルというのがあり、

創業は1929年、第二次世界大戦で空襲を受け、その後1995年の阪神大震災もうけ廃業、かれこれ20年以上放置された立派な?廃墟なようです。

廃墟マニアにとってとても有名なところなんだそう、、、。

そもそも、ロープウェイでしか行けない変な場所にあったようですが、頂上から見える景色は絶景でした。

 

と、前置きはここまでにして本題に入ります。

六甲山から摩耶山に入って30分ほど歩いたころでしょうか、

現在地が分からなくなり道を訪ねてきた4人組の子供がいました。

連休を利用して来ており、同じく頂上を目指し、ロープウェイで下山するようです。

私は地図もなし、案内看板だけを頼りに登っていました。

摩耶山に入る付近で親切にもこの道が楽ですよと教えてくれた男性いまして頂上まで2時間くらいと言っていました。

歩いてた時間から察するにこの辺、地図を指し残り3/4くらいだろうということを伝えました。

自分はタイムリミットがあるので先に行くことにしました。

やはり子供は元気で体力もあり余っているもので頂上手前の道路にでるまでに6回ほど追い抜かされたり、休憩してるところを追い抜いたり、遭う度に「早いね」「元気だね」「若いね」と声をかけてました。

キャッ、キャッ騒ぎながら登っていくだけで最初に道を聞かれた以来、会話という会話はありませんでした。

私が道路に出る前の最後の急坂?階段?を登りはじめる頃にちょうど子供たちも山道を登り終え、姿が見えなくなりました。

出たら、合流してワイワイしながら頂上のロープウェイ乗り場を目指してご飯でも一緒にと思ったのですがいくら歩いても姿が見えません。

ロープウェイも1時間に2本なので頂上で足止めを食っててもいい時間でした。

唯一の食事場所にも姿は確認できず、下山した後も見かけることができませんでした。

 

そのことを某飲み屋さんで話したところ、先のことを店主から摩耶ホテルにまつわる話を聞いて、

幽霊と戯れていたことを確信しました。

いや、もしかすると道に惑わされないように道案内をしていてくれていたのかもしれません。

 

あ、私が道を教えてもらった方は間違いなく本物の人間です。

コンビニのおでんを持ってたし、杖ついて上がってたし、杖の跡が残ってましたから、、、。