読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに・・・

食レポだけじゃなくて、オススメなんかも書いてますね。

今年もまもなく1ヶ月ということでぼやいてみる

早いもので11月も終わりです。

年内に片付けなければいけない仕事が山積みです。特に副業の方がガガガ、、、。

ということは休日返上で動いております。

 

ワーキングプアだの、残業だの、過労死、過労に伴う自殺だの日本で騒がれています。

不景気だから少数で支出押さえて、、、、なんてことやってるところも多いでしょう。

現状を維持するにはどうしたらいいのかをなぜか考えない。

単純に考えれば収入が減れば消費も減り、税収も減る。長引けば増税され消費も減り企業の収入も減ったりと悪循環ばかりです。

一部の大企業、富裕層だけ見て景気回復しているとか糞くらえです。(汚い言葉ですいません)

 

諸外国では残業代で雇えるから人数を増やして、拘束時間を減らし、プライベートな時間を増やすことでリフレッシュして効率よく仕事をするという所が多いです。

だから外国人が日本で仕事をして最初に驚かされるのはそこなんです。

国によってはプロジェクト中でもいきなり1ヶ月休みを取ってなんてところもありますが、しっかりとスケジューリングしてあるからこそできることではあるんだと思います。

(´ω`*)

 

日本では定時が過ぎ、日が沈み、夜中になっても帰れない。会社もしくは近くのホテルに泊まるしかないなんてところは多いんだと思います。

今の職場に移るまでは私も泊まってたことはありましたから、、、。

明日、半日出勤するから定時で帰らせてくれって感じです。能率が上がらないったらありゃしない、、、。

下っ端はそういうことが言いにくいそんな風潮といいますか、組織構成、そういう人間がトップにいる環境がまずいかんのだと思います。

"(-""-)"

 

長くなりましたがようやく本題へ入っていきます。

ブログや他のところでご存知の方も多いと思いますが、医療機関で事務をしております。

残業をしてもほとんど残業代が出ないという場から抜け出し、新しい職場へ移り『長』という名のつく肩書をいただきましてまもなく3年目。まだまだ未熟ですが、、、。

表に立つ人がいる以上、定時に帰るわけにはいきません。

厳密にいえば1時間くらい前になりますでしょうか。自ら新しい仕事には首を突っ込みません。絶対に中途半端で絶対に帰れなくなりますから、、、。

いや、だからといって遊んでいるわけじゃないし、早ですよ?(*ノωノ)

帰れるように片付けて帰りやすくしてあげることはもちろんのこと、進捗も確認してあげます。翌日に回してもよい状態であれば残業してまでやる必要はありませんからね。

傍からみるとサボっているようにも見えますけど、時間ギリギリで焦って仕事している方がいい結果なんて生まれませんからね。

 

それにうちらは収入にも関わる管理も含まれています。

届け出してないと算定できない項目があったり、職員が入れ替わるので届け出しないと後々の監査で大変なことになり巨額の返金作業を行わなければいけなかったりすることも、、、。

(前職場ではありましたね、、、。)

実は診療報酬というのは請求すればすぐに入ってくるものではないのです。

まずは簡単に審査を受け2ヶ月後に入ってきます。算定間違いや病名が抜けてたりすると査定され最短で次回振り込まれる分から引かれていたりするわけです。

一部負担金はリアルタイムで入ってきますが、間違えると卸などへの支払いが滞ったり、収入がギリギリであれば給与の支払いなんかもできなくなってきます。

ギリギリだと粗くなり、そういうボロが出てくるわけでもありましてロクなことにはなりません。

私のポリシーは

時間いっぱいまで事務処理しない

これが原則です。

 

残業代がなくなるから役職手当場ついても給与額面は当然減りました。

役職がついてるからって高給取りなわけでもありません。

しかし、趣味や副業に走ることもできて充実してます、、、。

いや、嫁さんがいないというところは充実してないのか_(:3」∠)_

 

少数精鋭は楽でいいものかもしれません。

ですが、いつかは退職してしまうものです。

新人を入れて教育しなければどんどん人数は減っていき苦しくなってきます。

そうすると教育していく時間もとれなくなってきます。

ここいらで一度、残業代を確認してみてみませんか?

何人雇えますか?

ギリギリでいつもあたふたしてませんか?

将来的に効率あがりませんか?

 

以上、お約束の愚痴とぼやきでした。